スキンケア愛が止まらない!スキンケア愛が止まらない!

TOP PAGETOP PAGE > >> コーヒー、それに、紅茶、緑茶等に含まれる
コーヒー、それに、紅茶、緑茶等に含まれる

コーヒー、それに、紅茶、緑茶等に含まれる

コーヒー、それに、紅茶、緑茶等に含まれるカフェインという成分は、お肌にシミができやすくなる一因とされています。広範囲にシミを拡大、または、拡散させたり、カフェインを長年に渡って摂っているとそうでない人よりも色素沈着が進行しやすい体質になってしまいます。また、緑茶に含まれることで知られるタンニン(植物の褐変に関わるポリフェノールの一種で、渋とも呼ばれています)もシミにはよくないと言われておりる成分ですので、この頃、シミが増えてきたかも、という方は飲み過ぎないようご注意下さい。今ではすっかり身近になったオリーブオイルは幅広くイタリア料理に使用される油、といった印象を受けますが、各種の有効成分がたくさん含まれていて、お肌のケアの一環としても役にたつと興味を持たれているのです。
例を挙げると、オリーブオイルを使用した洗顔法があり、実践した人からはシミが薄くなっ立という声が多く、美肌になりたい人にとっては試してみる価値のある利用法です。



ニキビを引き起こすものは汚れた毛穴が、炎症を引き起こしてしまうことです。

顔に手で触れる癖がある人は気に留めておいた方がいいかもしれません。
日常生活において手には汚れが数えきれないほどついており、顔にその手でふれるということは顔を汚れまみれにしていることと同じなのです。ニキビは体内に摂取したものと非常につながっています。


正しい食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)をすることはニキビが減ることにも繋がります。

ご飯は野菜を真ん中にしたメニューにして、なるべくビタミンやミネラル(食べ物や飲み物から摂取するのが理想ですが、不足するようならサプリメントを利用すると手軽です)を取る努力をしましょう。



野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する点からも、ニキビには効果があるでしょう。昔にくらべ、「老けたなと」感じるシミなどが一気に増殖してしまうと、嫌になってしまいますよね。若い人の肌が目に入ってしまうと、ツヤがあってシミもなくキレイで、化粧ノリの良さに羨望の眼差しで見てしまいます。


今この時からでも若い肌を保ち続ける努力をして、なんとしてもシミの増加を阻止しようと思っています。

シミといえば、主な原因としてあげられるのが紫外線や肌の老化ですので、肌を紫外線から守ったり、アンチエイジング(日本語でいうと、抗加齢、もしくは、抗老化のことで、主に美容業界で使われている言葉です)をしていこうと思います。肌は肝臓の窓だと言えます。肝臓には多くの血液が流れており、体内でできた物質を代謝・分解することにより有害な物質を解毒する役割を果たしています。

肝臓の働きが阻害されると、有害物質は全身の血管を通して体内に回り、肌に悪影響を及ぼすのです。過剰なストレスを肝臓に与えないことが、血液をキレイにし、お肌を健康にしていくために必要なことなのです。その名前への信頼感がファンケル無添加スキンケアの何よりの強みと言えます。


持ちろん、その商品のラインナップも乾燥、しわ、たるみ、美白などの、充実したラインナップになっています。



普段の肌の状態や希望にぴったりのお肌のアイテムを選べると言うことも利点の一つです。

適量のお酒は血行を良くしてくれるので、お肌のためにも良いといわれています。日本酒の酒粕はパックとして使えます。くすみのない肌になるそうです。
酒粕を細かくしてボウルなどに入れ、水を少しずつ入れて全体をドロドロにし、すりつぶして固まりが残らないようにします。自分の好みの固さになるまで小麦粉を混ぜていき、なめらかにして、酒粕パックの完成です。

とは言っても、日本酒が苦手な方にこのパックは勧められません。


ニキビが発生すると落ち着いてもニキビの跡が気になることがざらにあるでしょう。
あなたが悩めるニキビの跡をなくすには、赤みが残るニキビの跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水で、色素が沈着したニキビ跡にはピーリングジェルが効果があるでしょう。肌のシミと聞くと、真っ先に紫外線の影響が考えられますが、あまり知られてはいませんが、ホルモンバランスの乱れもシミに大きな影響を持たらしているのです。その主な症状の一つであるのが、最近、テレビCMによって知名度を上げた「肝斑」です。
この肝斑はホルモンバランスの乱れによってできるシミの代表であり、主に妊娠中、出産の後によく姿を現すことが今や周知の事実です。ピルの服用によっても肝班の発症率は上昇すると言われておりており、完全に治すのは紫外線によるシミよりも難しいという特長があるでしょう。

関連記事




Copyright (C) 2014 スキンケア愛が止まらない! All Rights Reserved.